服部真湖さま東京国際映画祭お衣裳¥1.5Ⅿ

徹子の部屋でお世話になった、いえ、それ以上にプライベートでもお世話になっている服部真湖さんに、一枚訪問着を染めることにしました。

この図柄に関しては、真湖さんの持つ凛とした景色と、踊りの為の要素が色々と隠されています。ご本人のブログでも何度も登場し、東京国際映画祭の司会の場に加え、世界中でご披露くださっているそうです。

29

真湖さんは、いつも、義理人情を欠かさない方。このお着物も、映画祭用ではなかったのですが、ある日メールが届き、「洋平君、明日東京国際映画祭の司会するんで、あのお着物を着せて頂きますね。帯は金か銀、どちらが良いでしょうか?」と。少しでも宣伝になるようにと心を掛けてくださる真湖さんに、感銘を受けました。
参考価格:150万円(お仕立て税込み)

朝のニュース番組 とくダネ でも放映されたそうで、ツーショットも公開されています。

ギャラリーアーカイブ