ゴージャスな建物でアフタヌーンティー¥参考作品

こちらのお着物は、一真工房にすでに染められてお嫁入りを待っている参考作品です。

京都には、古い神社仏閣がとにかく多いですが、100年以上の洋館も存在します。アフタヌーンティーをしに行くにはもってこいの場所。ホテルのレストランとはまた違う魅力があります。背景は、とにかく本物。着ていく着物も、それなりのものでなくては釣り合いません。
このお着物も、総手描きの大変豪華なもの。ここまで手の込んだものを染めることは、日本中探しても、まず見つからないのではないのでしょうか。豪華に見えても全部型染めだったり、大きなスキージーでの型染めだったり、機械による型染めだったりがほとんどです。

手で染めた迫力や、手でしか出せない味わいは、この一枚を見れば、ご実感頂けることでしょう。

どんな場所であろうと引き立会い、不思議と洋の場所でも浮かない。それが風彩染の持つ魅力です。世界中のどんな豪華な場所に行こうと、必ず注目を浴びることになるデザインや色。主役になるために着てください。

訪問着 『カスミ草と蘭とジャスミンと、風』 参考価格800万円

どんな場所であろうと引き立会い、不思議と洋の場所でも浮かない。それが風彩染の持つ魅力です。世界中のどんな豪華な場所に行こうと、必ず注目を浴びることになるデザインや色。主役になるために着てください。

訪問着 『カスミ草と蘭とジャスミンと、風』 参考価格800万円

どんな場所であろうと引き立会い、不思議と洋の場所でも浮かない。それが風彩染の持つ魅力です。世界中のどんな豪華な場所に行こうと、海外の方からのご評価であろうと、必ず注目を浴びることになるデザインや色。その最も豪華なものの一つです。主役になるために着てください。

どんな背景にも負けない着姿で出掛ける。でも、あんまり金銀使った見るからに重厚感も、そぐわないわけです。

ギャラリーアーカイブ