Paris¥1.5M

関西を中心に、1万人以上のモデルを育てた方がいはります。

今回は、その方に染めることに。色々伺っていると、「パリが好き」。
そして、いくつかのお写真を頂きました。

パリは僕も2度行っているので空気感は分かります。
「エッフェル塔が好き」なんてお話もあり、エッフェル塔の歴史や、ミステリーを読んでみたり。なにせ、今ではパリのシンボルとなっているエッフェル塔は、創建当初はとても嫌われていましたし、今でこそ本当に様々なアイテムに使われている姿ですが、「素晴らしいものは一つもない」と言われているそうで。
ただどーんと染めても意味はなく。(なんか、スカイツリーとか、そのままどーんと染めてある着物とか、恥ずかしいじゃないですか)
「最近よくある、シルエットのパリ柄は好みではない」というのも伺いました。
「バラが好き」ということも。

ドラマで見るようなゴージャスなパーティーも当たり前にあるこの方に、ふさわしい圧倒的な美しさと遊び心と品の良さとを兼ね備えるお着物にいたしました。

新年会や講演会など、大きなシーンで着て下さって、嬉しいことです。

訪問着 参考小売価格150万円相当(税お仕立て込)

27

青いバラは「夢を叶える」。この方の吹かせる黄金の風が、女性たちの夢を花開かせました。そんなエッフェル塔。思えばこの方自身が、エッフェル塔なのかもしれません。

胸には、この方のお名前にちなんで、月の柄が。そしてこの月のデザインも、エッフェル塔の一部から創りました。

100人いらっしゃっても、目が行く着姿になっているかと思います。

ご身長は172センチ。柄の高さも勿論想定済みです。背の高い人は、柄の面積比が既製品だと合わないこともあるんですよね。

ギャラリーアーカイブ