お名前なつみ

こちらは呉服屋さんでのお誂えのお仕立て込みの実売価格です。

なつみちゃん、というお着物大好き20代の方と出逢いました。
最近お着物買いすぎらしく、ちょっと自粛とのこと。でも、お着物との出逢いは一期一会。一真工房のお着物がお似合いになるなつみさんに、何か特別なご提案を出来ないかと知恵を絞り。。。
その場で図案を描きました。

胸の所のは、ぽっと赤らめてみたりする遊び心。「わー、蜜柑の柄なんて珍しいね」って、声をかけてもらったなつみさんが、「私、なつみだから夏ミカンの柄なんです」なんて、めちゃくちゃ素敵じゃないでしょうか?そんなことを思い浮かべながら、染めさせて頂きました☆

付け下げ38万円(税込お仕立て上がり)

思いついたのは、夏ミカンのお着物!!それも、裾の方が青く、お顔の方に行くにつれ、だんだんと熟れていくのです。
夏ミカンのお着物なんてなかなかないし、型染めだと、一つずつの色目を変えることは出来ません。
地色は、その場にあった他のお着物をご試着し、決定。

ギャラリーアーカイブ