初めての無地を最高級で。「イチゴイチエ」

19

販売価格(お値段は全て税込)

◯お着物お仕立て上がり¥128,000(通常¥180,000)

◯お着物+帯¥171,000(通常¥290,000)【帯は西陣の織帯になります。】

◯お着物+帯+お着物着るために必要な小物全て¥200,000(通常¥360,000) 【草履・足袋・半襦袢・裾よけ・腰紐4本・伊達締め2本・帯じめ・帯揚げ・帯枕・帯板・衿芯】

全て工房直売のものとなります。(一真工房初お誂えの方への特別プランとなります。ご紹介者様と共にお誂えの場合は、ご紹介者様が初お誂えでなくともご利用いただけます。)工房にいらして、実際の生地や、カラーコーディネートをして頂きます。

この企画の選ばれる理由

①「生地は、最高級を用います。」

また、地紋も、古典もあれば、まず見ることの無い独特のものまで30反以上ご用意しております。無地は、生地の地紋が肝となります。

②「一真工房の無地は染め方にこだわります。」

通常、無地のお着物は、既製品か、限られた色からのセミオーダーが基本です。一真工房は1000色から選べます。また、染め方も、無地染めは5~10枚程度を一度に染める浸染を基本としますので、手染めの一枚ものの無地の価値は一点物ということです。また、無地を染めたことがある方が周りにいらっしゃれば、「生地見本より、染め上がりが明るく感じた」と言う方がいらっしゃるのではないでしょうか?実は、着物とはそういうものなのです。それを計算して、実際は、少し地味な色で染めるのです。それは、実際染めている人間しか感覚を掴めません。染め元で創る無地をお楽しみください。

③「お仕立てはサイズを測って手縫いします」

SMLのつり下げと違い、ジャストサイズのお着物は、着やすく、細く見せることをご存知でしょうか?どんなにうまく着付けても、サイズの合わないものには限界があるものです。一つ上の着姿へ、帆を立ててくださることをお待ちしております。

「そして、着た数だけ、たくさんの想い出を積み重ねてくださいね。」

紋入れとガード加工

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。