着物以外に色々必要な小物

いざお好きな着物が見つかってお誂えすることになっても、それだけでは着物は着れません。

草履や長襦袢など、他にも色々必要です。
価格も質も様々なこれらの小物たちですが、「小物は大物」という言葉がありまして、その差ははっきりと分かったりします。

全て合わせて7万円みておかれると、一般的に十分なお品。10万円~ほどみておくと、既製品でも、頭一つ飛び出たお品となります。

24

長襦袢は中に着るものですが、袖からちらりと見えたり、脱ぎ着の時は見えたりするものです。これは、とても差が付きます。全国色んなお店に行っても、常設で素晴らしい長襦袢を置いているお店は非常に少ないです。仕入れる問屋が同じだから、同じものも多かったりします。
お写真は炎の色で染め上げた別注品ですが、実は既製品でも、着物に近いくらいの良いものがあります。逆に、中国ものも多いので、一番肌に触れるものは、一級品をお勧めいたします。
参考価格 45,000円~78,000円(税込お仕立て込)

草履は大きく分けて二手あります。「小物全般屋さん」の草履と「草履専門店」の草履です。単価は倍ほど違うので、専門店の草履を普段から置いているお店はやはり少ないです。しかし、見た目も全く違います。一真工房ではご予算に合わせてご提案いたしますが、工房直接ですので、専門店のものを基本的にはお勧めしております。
参考価格20,000円~50,000円

こちらは既製品の長襦袢。男物ですが、お洒落ですよね。こちらで50,000円(税込お仕立て込)です。

ギャラリーアーカイブ